自作木工旋盤 改め 3Dプリンターをいじるぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工旋盤ブース
mokusen36.jpg
木工旋盤で木を削れば木の屑が出る。
半端な量じゃないし、微細な粉塵も飛ぶ。
専用の工房があればいくら出ようが出し放題で後から掃除すればいいでしょう。

でも私の場合、専用の工房はありません。
それだけじゃなく和室で、さらに私の寝室でもあります。
色々なものを作った後にその部屋で寝ます。
ほこりを出し放題に出来ないのです。

だから旋盤用ブースを作りました。
幅90cm、高さ50cm、奥行き60cm
大きな屑は換気扇手前の金網とネットでストップ
換気扇の奥にバスタオルで作ったフィルターを付けているので粉塵はほとんど出ません。

mokusen37.jpg
上面と手前の上のほうはアクリル板で
手やバイトが通る部分はビニールのすだれにクリップで重り代わり(換気扇の風で巻き込まない様に)

mokusen38.jpg
アクリル板を通して加工状況は良く見えます。
手前下の方についている板はヒンジで開くのと手前のアクリル板もヒンジで開き
さらにアクリルカバー全体が前後に大きくスライドするし取り外しも出来るので
作業後の掃除も楽に出来ます。

特許をとって売ったら儲かるかも!
私にはその知識が無いので誰か作ったら
アイデア料を下さい。

mokusen39.jpg
そっくりアクリル板で覆っているので万が一のときも被害は最小限で収まるし最高です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kuranosumokkou.blog.fc2.com/tb.php/46-0243baf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。